ゲームサーバー公開(ホスト)ツール - 配布ページ
Q. これは何をするアプリ(ツール)?

このツールはビデオゲームのサーバーを誰でも簡単に外部に公開することができるツールです。
今まではサーバーを立てて公開するには、「ポート開放」と呼ばれる、外部のユーザーがサーバーに入れるようにするための作業が必要になっていました。
このポート開放は回線の環境によってはできなかったり、設定画面が異なったりと難易度が高い作業なため、ゲームサーバーを立てたくても出来ないといった方に役に立てば良いなと思い、作成いたしました。


Q. どうやって使うの?

自分でゲームサーバーを立ち上げ、本アプリを起動し、設定を確認し、ボタンを1つ押すだけでサーバーアドレスが発行されるため、これを参加者に伝えることで参加できるようになります。(サーバーを立てた本人もそのアドレスで入れますが、localhostの方が高速なため、そちらを使用することを推奨します。)


Q. 安全なの?

はい。今まではサーバーを公開する際に、自分のIPアドレス(ネット上での住所のようなもの)を調べ、それを参加者に伝えるのが一般的でした。
ですが、IPアドレスを公開するのは一定のリスクを背負うため、それらを払拭するような仕組みを取り入れています。また、通信内容を全て暗号化しています。

機能:
・サーバーを立てた本人のIPアドレスを保護(他人にIPアドレスを見えないようにします)
・ポート開放ができない回線環境(置くだけWi-FiやポケットWi-Fi、二重ルーターなど)でも完全に対応し、公開可能
・あなただけのサーバー参加アドレスを自動で発行します。(ドメイン発行やIPアドレスを調べる必要はありません)
・通信を暗号化して安全性を確保(通信はすべて圧縮&サーバー証明書を利用した暗号化を行っています)
・サーバーへの攻撃対策に大手インフラ会社の機能を導入しています。


Q. どういった仕組みなの?

サーバーを立てた側と参加者側の仲介役となる「リレーサーバー」を用いています。
これにより、参加者はリレーサーバーに接続し、それらの通信をサーバーを立てた側へと送信されるため、IPアドレスを保護できます。
また、送信する過程で暗号化を用いて安全性を高めています。


対応OS、対応サーバー

ツール: Windows 8, 8.1, 10 / 64bitに対応
ゲーム: シングルポート(1つのみのポートを使用する)でTCP通信形式なゲームサーバー


使い方

以下の「ダウンロード」から最新版のツールをダウンロードし、好きなフォルダーへ全て展開します。
「GameServerHostingTool(.exe)」がメインの実行ファイルです。このファイルを起動させてください。
注:起動の際にダウンロードしたファイルなため、セキュリティに引っ掛かる可能性があります。ウイルスなどは含まれていないため、許可してください。


↑ツールの画面です。最初に「ゲームサーバーのポート番号」を確認してください。
これは自分で立てたサーバーのポート番号です。ご自身のゲームサーバーのポート番号に合わせて変更してください。

ここまで出来たら準備完了です!
あとは「サーバーを公開する」を押すことでアドレスが発行され、公開されます。


正常に接続されるとアドレスが表示されます。このアドレスを使うことで誰でも参加ができるようになります。(自分はlocalhostでもアドレスでも入ることができますが、localhostの方が遅延がないため、そちらを推奨します)
お疲れさまでした。手順は以上です。
公開を停止する場合は、もう一度ボタンを押すことで簡単に公開を停止できます。

・サーバーアドレス固定について
本ツールで公開すると表示されるサーバーアドレスは、不定期に変更されます。
常に同じアドレスで固定はされませんのでご注意ください。

・最大同時接続数制限について
本ツールでは、利用者全員が平等に独占することなくサーバーを利用できるように最大同時接続数制限を設けています。
全ユーザー(サーバーを立てる側)は最大同時接続数制限が20に制限されています。
それ以上の接続数を希望する方は以下の「サポートはこちらから」より、サーバー支援・招待キーの購入を行うことで招待キーを発行・見ることができます。 これらのキーはツールに表示される「招待キー」欄に入力し、サーバーを公開開始することで、人数制限UPが適用できます。

・サーバー稼働状況確認
本ツールを利用していて、接続できない、重いなどといった問題が発生した場合は、以下の「サーバー稼働状況」をご覧になり、サーバーの状況をご確認ください。

サーバー稼働状況を確認


・保証について
本ツールを使用する際は自己責任での利用でお願いいたします。
本ツールを使用しての問題・故障などの損害につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。
本ツールで利用しているサーバー(リレーサーバー)は無料版・有料版ともに不定期にメンテナンスや不具合等で停止する場合があります。その間はサーバーを公開できません。サービスを維持するためにもご理解とご協力をお願いいたします。
本ツールに関するバグなどは最下部にある問い合わせ先までご連絡をしてくださると助かります。(Discordサーバーのほうが対応しやすいためできる限りそちらに報告してください)
本ツールに関するコミュニティ(Discord)では参加者が不快に思うような発言・行動などをお控えください。場合によっては、こちら側のみの判断でコミュニティから該当ユーザーを追放する可能性があります。また、参加者はマナーある行動をお願いいたします。

・(おまけ)マイクラバニラサーバーを1から作る
本ツールで使用できるビデオゲームの1つとして、「Minecraft」があります。(「Minecraft」は Mojang Synergies AB の商標です。)
本ツールでは、MinecraftのJava版のサーバーを立てて、それを公開する、といった使い方ができます。
そんなMinecraft自体のサーバーを簡単に構築できるようにするための別のツールを配布しています。 マイクラバニラ(標準)サーバーを1からステップ式(入力式)で作成できます。
自身でのサーバーのダウンロードや、設定は不要です。すべてツールで行えます。(細かい設定は手動です)
以下よりサーバー構築ツール(MCServerBuilder)をダウンロードできます。必要に応じてぜひご活用ください。
マインクラフトバージョンは1.7.10以降のバニラサーバーに対応しています。

★MCServerBuilder ダウンロードリンク (総ダウンロード数: --- 回)
・Windows 64bit:


ダウンロードと支援のお願い

本ツールはリレーサーバーがないと動かすことができません。
リレーサーバー自体、運用費がかかってしまっています。そこで月に少額、サーバー維持費のサポートが出来るようになっています。
どうか本ツールが気に入ってくれていたら、ご協力をお願いいたします!
サポート・キーの購入はこちらから
(サポートしてくださった方へ、プランに応じた同時接続数を増やしたり、専用回線を使うことができる招待キーを発行しています。)
(月額サポート以外にも、買い切り(1回購入で有効期限)タイプ(専用回線あり)もご用意していますので、ぜひご覧ください。)

★ダウンロードリンク (総ダウンロード数: --- 回)
・Windows 64bit:


開発者への問い合わせ

★開発者: えすご (Twitter)
更新状況などの最新情報をTwitterにて流しています。
個別のお問い合わせはDMまでお願いいたします。

★Discordサーバー: こちらから参加
主にツール関係ではデバッグや最新情報の公開、ユーザーのご意見などを取り入れています。